林業などさまざまな業界で重宝されている作業服

作業服1

作業服の特徴は、生地が丈夫で動きやすいところです。林業など、戸外で働く業界で重宝されています。また、夏季用と冬季用の作業服を準備しておけば、一年を通して快適な状態で働くことができます。尚、作業服は通信販売を利用して購入することが可能です。

スマホやパソコンから申し込めば、事務所まで届けてもらえます。これから、作業服の詳細を説明するので参考にしてください。

造船所の現場に最適な作業服とは?シーンごとにチェック!

作業服の特徴を把握しよう

作業服の特徴は、生地が丈夫で破れにくいところです。ただし、綿やポリエステル、混紡など、作業服の生地は種類が多いので、各特徴を把握しておきましょう。綿は肌触りがよく、保温性が高いところが特徴的です。ポリエステルは軽量で、速乾性に優れています。

混紡は、綿とポリエステルの割合によって機能性が変わります。ポリエステルの割合が多いと、洗濯してもすぐに乾くので便利です。綿の割合が多いと燃えにくくなるので、火器を扱う現場でも安心です。また、夏季用と冬季用の作業服を用意すれば、一年を通して快適に働けます。

夏季用は汗を逃しやすいメッシュ、冬季用は風を通しにくいデニムなど、季節を考慮しながら作業服の生地を選びましょう。作業服は、上下がつながっているツナギと、ジャケットとパンツに分かれているセパレートが販売されています。

ツナギは腹部を覆っているので、ゴミやホコリの侵入を防げるところが大きなメリットです。セパレートは作業内容や気温に合わせて、作業服の種類を使い分けることができます。電気を扱う現場では、帯電防止加工をほどこしたジャケットを着用すれば安全です。

気温が高い日は、半袖のジャケットにカーゴパンツを合わせて体温調節をしましょう。機能性をチェックしながら、複数の作業服をそろえておくと重宝します。スタッフが快適な状態で働けるように、工夫を凝らした作業服も販売されています。

ファンがついた作業服は、真夏の現場にぴったりです。涼しい風が作業服の中を循環するので、熱中症の予防につながります。バッテリーなどのオプションもセットになっています。また、運動量が多い現場では、ストレッチ素材を取り入れた作業服がおすすめです。

肘や膝を伸ばしやすいので、体にストレスがかかりません。疲労感が少ないというメリットもあります。

こんな業界には作業服がおすすめ

作業服は、屋外で働いたり、重機などを扱ったりする業界で着用されています。林業や漁業、農業など、自然の中で働く業界でも重宝されています。建設業や土木業、運送業のほかに、電気や鉄鋼などの製造業も作業服を着ています。

主に、肉体労働の現場で愛用されている点が特徴的です。ただし、各業界によって作業内容が異なるので、作業服を新調する場合は、生地や機能を十分に吟味しましょう。デザインについて配慮することも大切です。スタッフにとって、最適と思われる作業服を選ぶことがポイントです。

尚、スタッフの安全面を確保したいなら、反射材がついている作業服を用意しましょう。夜間でも、安心して作業に専念できます。光を放つ反射ベストは、身に着けるだけなので便利です。林業など、自然に接する機会が多い業界では、汚れが目立ちにくいデザインが適しています。

泥や砂などが付着しても、黒や茶、濃紺や深緑のカラーにすれば汚れが目に付きません。また、撥水加工をほどこした作業服なら、泥水が付着しにくいのでおすすめです。さらに、木の枝などに触れても、破れることがない丈夫な生地が最適です。

綿の割合が多い混紡の作業服ならば、長持ちするのでコスパがよくて経済的です。尚、屋外で働いていると、急に雨が降ったり、気温が下がったりすることもあります。そのような事態に備えて、雨具や防寒具も用意しておきましょう。

作業服の上に着用すれば、体温低下を防ぐことができます。

作業服は通信販売を利用して購入できる

作業服16

作業服を新調する予定があるなら、通信販売を利用しましょう。手持ちのスマホやパソコンを使って、作業服を注文することができます。しかも、事務所まで届けてもらえるので、運搬の手間を省けます。通信販売では、有名メーカーの作業服も取り扱っています。

お気に入りのメーカーがあるなら、ピンポイントで探してみましょう。また、作業服のほかに、安全靴やヘルメット、ベルトなどのアイテムも販売しています。インナーとして利用できるTシャツやポロシャツも扱っており、品ぞろえは豊富です。

通信販売のホームページでは、作業服の写真とともに、詳しいサイズが記載されています。L、М、Sの表記以外に、腹囲や袖丈、股下など細かいサイズが記されており、スタッフの体にぴったり合う作業服を選べます。また、カラーの種類も多いので、好みで自由に注文しましょう。

ヒートテックや防水加工など、機能性に関する詳しい説明もついています。尚、料金が明記されているために、予算の範囲内で購入できます。見積もりは無料なので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

通信販売のメリットについて

通信販売を利用する場合に法人登録をすると、特典を利用できるのでお得です。法人限定の主な特典は、カタログの無料発送やサンプルの貸出です。カタログには、たくさんの作業服が載っているので、比較しながら選べます。

サイズや料金も明記されており、購入の目安になります。また、サンプルの貸出を利用すれば、実際に作業服の着心地を確かめられるのでおすすめです。しかも、サンプルが気に入ったら、そのまま購入することもできます。

ただし、サンプルの貸出期間はあらかじめ定められています。必ず期限内に返却するように心がけましょう。作業服を新調したくても、どのような生地やデザインを選べばいいのか分からなくて、迷ってしまうケースがあります。

そんな場合は、通信販売のホームページで紹介している業界別の作業服をチェックしましょう。各業界ごとに最適な作業服を写真つきで載せており、とても参考になります。ジャケットやパンツなど、アイテムごとに選ぶことも可能です。

夏季用や冬季用など、季節ごとの作業服も掲載しています。尚、通信販売では、作業服のネーム入りを引き受けています。スタッフの名前のほかに、会社名を作業服に入れることもできるので気軽に依頼しましょう。

作業服が届いたら確かめたいこと

作業服9

作業服が事務所に届いたら、早めにスタッフに渡してサイズを確認してもらうことが大事です。もしもサイズが合わなかったら、ただちに返品もしくは交換を申し込みましょう。返品や交換の期日が決まっているので注意が必要です。

期日を過ぎると、受け付けてもらえません。

作業服を着て快適に働こう

身軽に動ける作業服を着れば、体にストレスがかかりません。快適な状態でスタッフが作業に専念できます。作業服を新調する時は、機能性やデザインに配慮しましょう。林業など屋外で働く業界なら、汚れが目立ちにくいカラーが適しています。

尚、通信販売を利用すれば、事務所まで届けてもらえるので便利です。サンプル貸出など、法人限定の特典もあります。

参考元(作業服・作業着を格安で買うなら専門通販サイト|ユニフォームタウン)https://www.l-m.co.jp/work